申込みから入居までの記事一覧

1、雑誌やインターネット等で目星を付けます。
最近では雑誌よりインターネットによるお部屋探しが主流となっています。雑誌よりもインターネットやモバイルの方が情報更新が早く、写真も多く掲載されています。また、近隣の生活利便性や交通利便性も分かりやすく、物件情報量も豊富にあります。

2、不動産会社に訪問して、物件を見せてもらいます。
目星の物件が決まれば、不動産会社に問い合わせましょう。残念ながら、募集していない物件や満室の物件を、問い合わせをしてもらうために掲載(おとり広告)している不動産会社も存在します。物件と共に不動産会社の対応も確認しましょう。希望に沿わない物件をやたら勧めてくる不動産会社は要注意…
1、審査のOKが出たら、不動産会社が契約書類の作成をします。  
契約書類には契約書・重要事項説明書・保険申込書・保証委託契約書等があります。作成には数日かかります。その間にお客様にご用意していただく書類を準備しましょう。(入居者全員の住民票や連帯保証人の印鑑登録証明書等物件により異なります。) 

2、契約準備が整いましたら、契約となります。
不動産会社にご来店いただき、契約書類をご説明の上、署名・捺印をいただきます。連帯保証人にも署名・捺印が必要ですので、一度お持ち帰りいただくか、ご郵送させていただきます。また、契約時に初期費用が必要となります。(手付金を頂いている場合は手付金を差し引いた金額になりま…