築年数にごまかされず選ぶ

お部屋探しの条件として、新築や築浅の物件を、探される方がおられます。
「設備や窓サッシ、柱から全てが新しくないと嫌だ!」という方以外には、築年数の幅を広げることをお勧めします。
築年数が20年以上経過した物件では、キッチンや洗面台等の水廻りの設備を丸ごと交換することもあります。
最近では3DKを2LDKに、また2DKを1LDKに大規模に改装する物件も増えてきており、築年数の幅を広げることで、壁・天井・床をすべて貼り換えた綺麗で、安い賃貸物件に巡り合えるかもしれません。
検索サイトによっては、条件として「リノベーション物件」を指定できるサイトもあります。
古い物件を対象条件からはずす前に、不動産会社に相談してみてはいかがでしょうか。